主催社:ドーンマジック

長崎で開催することの意義と目的

東京の街中をぐるぐる走り回る。それも日本でも指折りの名所を見ながら。
このビッグシティで「そんなことが出来たらいいなあ」と漠然と考えられていたことが、東京マラソンとして実現しました。
現在の参加倍率は10倍以上。全国、外国からの参加者も年々増加してます。
そして、東京マラソンきっかけとなり、日本のシティマラソンブームが巻き起こりました。

桃太郎電鉄のリアル版、初回開催地を長崎市に選んだのには、東京マラソンと
同じ理由にあります。

長崎市は、いたるところに観光名所が存在し日本でも1位、2位を争うくらいのスポット銀座。
そして、坂が多い長崎市では自転車を運転することが出来ない人が大多数を占めます。

そのため庶民の足といえば…電車なのです!

生活のための電車でもあり、観光名所を次々と回れる電車でもあり、市内の中心部をぞくぞくと走ることが出来る路面電車は日本全国を探しても他にはありませんでした。さらに、停車駅の数(27駅)、運行間隔の加減(3~5分に一本)、そして今秋よりJR九州による豪華列車「ななつ星」が走り、九州に電車のブームが到来…。

桃太郎電鉄のリアル版を再現できる最初のステージとして桃鉄ファン、鉄道ファン、旅行ファンのすべての満足度が合致する場所を長崎市と考えました。 

九州では他に、熊本市、鹿児島市と路面電車があります。まずは長崎を足掛かりに、九州の3か所で開催。
そして将来的には日本中の路面電車で開催出来ることを目的に、コアな鉄道オタクから、親子連れまでも揃ってワイワイと楽しめることが出来ると思っております。

長崎での開催。それはちょうど、東京マラソンのようなものです。東京マラソンが日本のシティマラソンブームを作ったように、桃太郎電鉄が、街中をぶち抜いている路面電車で遊ぶ、リアル鉄道ブームを作り、全国の地域活性の起爆剤になることを願っています。

ドーンマジックとは

全国の地域活性化を専門に行っている株式会社ドーンマジックでは、地域活性化案にエンターテイメントを吹き込み、満足度だけじゃなく、感動を生みだすことを定めています。
さらに、放送作家集団として数々のエンタメ系イベントを開催してきたドーンマジックと日本で唯一のクイズ制作会社のセブンワンダーズがタッグを組むことにより他では絶対に真似のできない、地域の魅力を最大限に引き出したクイズエンターテイメントプログラムを制作いたします。

ドーンマジック

現在担当している番組の例

  • ・Qさま!!(テレビ朝日)
  • ・クイズタイムショック(テレビ朝日)
  • ・オールスター感謝祭(TBS) ……など

過去に実施したイベントの例

  • ・Q-LEAGUE(全国のクイズ王が集結)
  • ・全日本プロ野球クイズ王決定戦!
  • ・COCKTAILナイト(熊本のバーが集結)
  • ・吉本興業お笑いライブ多数  ……など
ページの先頭へ