京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・福知山鉄道館ポッポランド(京都府福知山市)【近畿地方 鉄道博物館】

ポッポランド再開へ1億円寄付|12月20日 京都府のニュース

投稿日:

12月20日 18時11分

建物が老朽化して、現在、休館中の福知山市の鉄道展示施設ポッポランドの再開に向けた整備費用に役立ててもらおうと、地元の部品会社の元社長が1億円を市に寄付しました。

「福知山鉄道館ポッポランド」は、地元の商店街が中心となって21年前に開館し、SLの車輪や鉄道部品などの貴重な資料を展示して多くのファンに親しまれてきました。
しかし、建物の老朽化で、去年4月から休館していて、再開の見通しがたたない中、福知山市の自動車部品会社の元社長で、兵庫県三田市に住む浅田章介さん(78)が整備費用などの寄付を申し出たということです。
浅田さんは、今月16日に市に1億円を寄付したほか、再来年1月までに、追加で1億円を寄付する予定だということです。
浅田さんは「福知山の文化的価値が失われるのは惜しく、地域の活性化のために役立ててほしい。施設は集客に十分配慮して、工夫をした新しいものにしてほしい」とコメントしています。
福知山市は、「浅田さんのご意思に沿うよう、地域の活性化のために有効に使わせて頂きます」と話していて、今後、ポッポランドの再開に向けた整備方針などを検討することにしています。

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・福知山鉄道館ポッポランド(京都府福知山市)【近畿地方 鉄道博物館】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.