京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・特急列車 白鳥・スーパー白鳥(「スーパー白鳥」はJR北海道)【JR東日本】

140キロ運転!485系の特急白鳥がとにかくすごかった!!

投稿日:

2016年に北海道新幹線が開業するまで
新青森~函館間で在来線特急が運行されていました
485系は白鳥 789系はスーパー白鳥です
青函トンネル内では最高速度140km/h運転を行っていました
まずこの動画で伝えたいのはスーパーじゃない485系も140km/h運転を行っていたということです
485系は基本的に最高速度120km/hですが湖西線と海峡線では特例でそれ以上出すことが認められていました(湖西線130km/h 海峡線140km/h)
485系の140km/h運転は青函トンネルの下り坂だけです
最深部を過ぎて上り坂になるとフルノッチでもスピードが落ちてしまいます
ここで485系と789系の性能差が生じます

白鳥とスーパー白鳥は安価なB特急料金でした
余談ですが最高速度85km/hの伊那路はA特急料金

木古内~蟹田は18きっぷだけで乗れました
(新幹線が開業してからヘンテコなオプション券が必要)

新幹線の開業と共に消えた愛称があります
それは津軽海峡線です
津軽海峡線とは青森~函館間の津軽線.海峡線.江差線.函館線の4路線を直通する列車で使用されていた愛称です
例えば青森駅で「津軽海峡線の特急列車が発車します」などと案内されていました
しかし2016年以降海峡線は原則新幹線と貨物しか通らなくなり
津軽海峡線の愛称も消滅しました

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・特急列車 白鳥・スーパー白鳥(「スーパー白鳥」はJR北海道)【JR東日本】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.