京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・特急列車 スーパーひたち・フレッシュひたち【JR東日本】

勝田車両センターまつり「スーパーひたち」の勝田電車区、終焉(2020年2月)

更新日:

JR東日本水戸支社は、2020年2月22日に常磐線・勝田駅北側にある勝田車両センターで、一般公開イベント「勝田車両センターまつり」を開催しました。

本イベントは、来月2011年3月以来、不通となっていた常磐線の一部区間(富岡~浪江間)の運転再開 すなわち、常磐線全線運転再開に先だって開催されました。
また、長らく常磐線で活躍してきた651系の引退※にあたり、同車とE657系・E653系の歴代特急車両が撮影スペースに並べられ展示されました。
(※特急運用からは2014年に引退。臨時列車や、2017年から常磐線末端区間の普通列車として運用されていたが、今回、勝田電車区から全車撤退となる模様である。)

651系は1989年の常磐線特急「スーパーひたち」の登場以来、勢力や運用を変えつつも勝田電車区(水カツ)に所属し、第一線で活躍してきました。651系にとって、最後の晴れ舞台のような、素敵なイベントを開催していただき、JR東日本水戸支社の関係者の皆様には感謝申し上げます。

簡単・無料登録でお小遣いを貯めよう!【自宅用PCモニター】

過去の勝田電車区の一般公開イベントでも、最後の晴れ舞台として、展示することが多かったのですが、651系にとっても最後の晴れ舞台になったと思います。

(編集後記)
今回の旅行で、あらゆる思い出が、鮮明かつ重層的に思い出された。

それは、30年前に、家族で水戸・偕楽園に出かけた時のことである…。

・水戸駅で父親に「カッコいい列車に乗せてやる」と、言われて、中電を見送ったこと。
・やがて、485系「ひたち」ボンネット車が来て、「な~んだ、これかぁ」と思った事。
・485系で紙袋のコップで水を飲んだが、幼い口には、飲みにくかったこと。
・気持ちよく寝ていたのに、たたき起こされて、柏駅で降りたこと。
・いつもの常磐線各駅停車6000系で綾瀬まで帰ろうとしたが、偕楽園で買った梅の苗木を「ひたち」に忘れていたので、北千住駅まで乗り越したこと。
・上野駅17番線に、車両整備中の「ひたち」が居て、掃除ワゴンの隣に、梅の苗木があったこと。

当時は、1988年。自分は6歳。
現在、私は37歳で、6歳の息子が居るのだが、父親として同じことができたのかもしれない。

当時の梅の苗木は、立派に成長し、今も実家に咲いている。
#勝田車両センターまつり
#651系

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・特急列車 スーパーひたち・フレッシュひたち【JR東日本】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.