京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・特急列車 あかぎ・スワローあかぎ【JR東日本】

高崎線「くたびれた感」のある通勤特急スワローあかぎ4号

投稿日:

特急スワローあかぎ4号は、新宿駅9時11分着の通勤特急列車です。

筆者は常磐緩行線出身ながらも、651系にはまだ乗ったことがありませんでした。
今回、初乗車するとともに、利用実態の把握および「スワローサービスとは何なのか?」を体感するべく鴻巣→新宿を乗車してみました。

動画の中でも触れていますが、近年、フレックスタイム制※ を導入する会社が増えており、今後、混雑を減少させる可能性が高いと筆者は見ております。

このスワローあかぎ4号は、まさにフレックスタイム制のビジネスマン御用達の列車なのでは無かろうかと感想を持ちました。

(詳細)
鴻巣駅は東京から50.5kmの駅で、高崎線内で6位(宮原駅以北 )の利用客数を誇ります。
過去にはホームライナー鴻巣の終着駅や朝時間帯に始発列車(1本)があるなど、中間駅ながら拠点駅に近い様相もみせておりました。現在は始発・終着列車は設定されていません。
しかし、現在でも、一部の下り快速・特急列車と普通列車が緩急接続を行うことや、全ての快速列車が停車すること。そして特急が一部停車するなど、中間駅ながらも主要駅であることには変わり有りません。

この駅を選んだ理由としては、新宿・上野から50km圏内であり、割安な料金で乗れる最北限の駅であり、特急利用者が見込めることや、これ以北の利用者は、熊谷駅から新幹線に乗るのでは?と考えたからです。
(例えば、50km圏内の当駅までスワロー特急料金は760円ですが、当駅以北は1,020円)
趣味レベルの利用実態の調査としては、このレベルで良いだろう、と考えました。

(補足)
※フレックスタイム制とは…
従業員が日々の始業・終業時刻を自身で決定して働く事ができる制度。月間の所定労働時間が合えば良いとされる。(例えば、9-18時の勤務の人が、市役所に用事があり朝11時出勤をしたならば、その月のどこかで2時間働けば良い。)

●メリット
・勤務時間をずらすことで、通勤ラッシュを避けることができる
・個人が効率的に時間配分を行なうことで、残業の軽減につながる
・働き方に自由性があるため、優秀な人材の採用や定着の向上につながる

●デメリット
・取引会社や他部門との連携を行なうときに、時間の設定が難しくなるため、現実には導入できる職種が限られやすい(警察署や交番は無理だが、警察署の新しい建物を計画する部署の人は可能。など)

・自己管理ができない従業員が多い場合は、フレックスタイム制度は時間に対してルーズさが許されるものと勘違いされやすい(これまでの残業を勤務時間に繰り入れて、遅め出勤する。など)

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・特急列車 あかぎ・スワローあかぎ【JR東日本】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.