京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・1000形(初代)【京浜急行】【旅客用車両】【過去の車両】

懐かしの京急初代1000型走行音・写真集「700型もあり」

更新日:

京急1000型は、1960年代当時都営浅草線と直通用として製造し、京急で初めての貫通式扉を採用し、京急伝統の片開・3ドアを受け継いだ京急の名車です。普通~快特・12両まで広く活躍し、一時的当時の急行にも運用されました。1990年代に入ると新形式により置き換えも始まるも、しばらくは主力として活躍してきた1000型も、2002年より新1000系により置き換えが加速し都営直通や12両・8両も運転終了し6両と4両が残りました。そして2010年に引退し、現在は高松の琴平電鉄で活躍しています。1000型は初代であり今の新1000型とは関係ないです。現在の方に新を付けたのは区別のためで、置き換え後も名残で新が付いています。製造時期で異なった初代1000型も機器類に3種類ありました。また白幕車・黒幕車と2種類の種別・行先方向幕がありました。冷房も当時から付いている編成と後で改造した編成があます。この動画では、京急本線での走行音と写真集で、1000型の4ドア版とも言えた700型の写真集もお楽しみいただけます。
#京急初代1000型
#京急1000型
#京急1000形
#京急700型

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・1000形(初代)【京浜急行】【旅客用車両】【過去の車両】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.