京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・209系【京浜東北線】【過去の車両】

【引退10年】京浜東北線209系「雨は憂鬱」という理由がわかる音源

投稿日:

10年前の2010年1月末。
「寿命半分」の謳い文句どおり引退した京浜東北線209系。
雨の日の空転音をノーカットでご視聴下さい。(田端~東京)
◆関連動画
【音鉄】209系・205系の空転は、人の精神に影響を及ぼすかの考察

降雨降雪時、とくに雨の降り始めの空転時は、運転士や車両に対しては、「踏ん張れ!!!」と念力を送りたくなるほどです。
この列車も、60km/h位出ていなければいけない箇所で、まだ40-50km/h程度の速度のようです。
4M6Tの京浜東北線209系は、その念力を送ってもどうしようもない位、空転するのでした。

(雑感)
ネット上では、山手線E231系500番台の引退に当たり、様々なマナー啓発がなされている。
社会的に迷惑行為や犯罪行為は許されることではない。
しかし、私個人としては、直接の被害者にならない限り、意見を持てない。
銀色の車両の引退には、正直、何も感じていないからだ。

但し、鉄道趣味への姿勢は、改めた方が良いのではないか、と教えてあげたい。

2010年。
当時の若者たちも京浜東北線209系引退にあたり、様々な騒ぎを起こしてしまったが、10年経ってどうなったのだろうか。
鉄道趣味は、自身の感情をシンクロさせ、ヒートアップも可能であるが、しばしば人間のヒートアップは冷めやすい。
鉄道は人生の長きに渡って楽しめる趣味であり、人生の友である。
ちまちま楽しむのが最良であると考えている。
冷めてしまっては、本当に勿体ない趣味である。

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・209系【京浜東北線】【過去の車両】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.