京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・209系3100番台【JR東日本】【珍しい鉄道車両】

[先頭車と中間車の車齢差10年!] 209系3100番台 川越線 高麗川行き 川越発車

投稿日:

現在においても狭小車体(ストレート断面)でGTO-VVVFインバータ制御で活躍する、元りんかい線の209系3100番台です。209系3100番台は、4両編成×2本が在籍し、8両中6両(先頭車4両、中間車ハエ72の2両)が東京臨海高速鉄道から譲渡された車両になります。これが、第三セクターからJRに譲渡された初めての事例になりました。
209系3100番台のうち、動画のハエ71編成の中間車だけは新造車両になります。両先頭車は1995年製ですが、中間車が2005年製のため、その車齢差は10年にもなるんです。2005年と言えば、すでにIGBT-VVVFで製造されているE231系が営業に就いており、さらに1年経てばE233系も営業を開始するという時期ですが、209系としての新造になるので、GTO-VVVFが搭載されました。これが、JR東日本が最後に製造したGTO-VVVF車になっています。

毎日更新しています。チャンネル登録よろしくお願いします。
#209系3100番台 #ハエ71 #八高線

-・209系3100番台【JR東日本】【珍しい鉄道車両】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.