京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・285系3000番台【JR東海】【珍しい鉄道車両】

#KATO 285系0番台サンライズエクスプレス(パンタグラフ増設編成) 鉄道ジオラマ工房

投稿日:

ご視聴ありがとうございます。
今回はKATOの285系0番台サンライズエクスプレス(パンタグラフ増設編成)をご紹介します。
2014年よりI3編成を皮切りに順次リニューアル工事が開始され、2016年8月にJR東海所属編成を含めた全編成への施工を完了しました。
リニューアル工事内容は以下の通り
(車外)                 
・電動車にパンタグラフを増設              

・乗降扉部のステップを拡大

・LED号車表示の視認性を向上
(車内)
・床材、カーペット及び室内木板の張替え

・個室内のオーディオパネルを更新

・シングルデラックス個室内の椅子を更新

・全ての和式便所を洋式化

5編成35両が製造され、2018年4月1日時点では0番台の3編成21両(I1 - I3編成)がJR西日本後藤総合車両所に所属(出雲支所配置)、3000番台の2編成14両(I4 - I5編成)はJR東海大垣車両区に所属(書類上の担当工場は名古屋工場)しています。ただし、3000番台の管理もJR西日本に委託されており、JR西日本後藤総合車両所出雲支所を拠点に0番台・3000番台の区別無く共通運用されています。

(模型概要)
・平成25年(2013)以降実施されたリニューアル後の姿を製品化。0番台はI3編成、3000番台はI5編成がプロトタイプ。既存製品と異なる編成を選定。

・モハネ285はパンタグラフが2基に増設された姿を再現。また、モハネ285-200・3200は東芝製の床下機器が搭載された形態を新規パーツで再現。

・WPS28シングルアーム式パンタグラフ採用。

・ドアスイッチを再現。各車側面乗降扉ステップは黄色の警戒色で表現。

・先頭車先頭部の連結器はボディマウント密連カプラー(フック無)を新採用。2段の電連、連結器カバーを再現したパーツを付属。

・中間連結部はジャンパ管付KATOカプラー密連形PAT.採用。

・中間連結部の車端下部に、台車取付部品として285系専用の床下機器を装備。

・クーラーや抵抗器などの屋根上機器類を細密に表現。

・定評ある動力ユニット(フライホイール非搭載)採用で、安定した走行を実現。

・先頭車のサンライズマークを美しく表現。

・車体表記をJR西日本仕様(0番台)とJR東海仕様(3000番台)とでそれぞれ異なる書体で再現。

・ヘッド/テールライト点灯(消灯スイッチ付)。ヘッドライトの点灯パターンを、実車に応じて外側のヘッドライトはシールドビーム(電球色)、内側のライトはフォグライト(黄色)、色味の違いを再現。

・現行仕様の行先表示シールを新規制作

個人的には台車マウントではなくボディーマウントカプラーを採用してほしかったですがジャンパーホースの再現など、実用性よりディテール重視を選んだのでしょうか・・。
ミニカーブにも対応するには台車マウントのほうが有利なんでしょうね。
外観的には素晴らしいと思います。

#鉄道模型 #Nゲージ #KATO #285系サンライズエクスプレス

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・285系3000番台【JR東海】【珍しい鉄道車両】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.