京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・沼津駅(貨物)【静岡県・山梨県の車両基地】【日本貨物鉄道】

反対派 事務局長を逮捕 沼津駅鉄道高架問題 立ち木トラストめぐり

投稿日:

JR沼津駅周辺の高架事業に反対する地権者の会の事務局長が、立ち木トラストの契約書を偽造したとして警察に逮捕されました。
 有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕されたのは、高架事業の反対派で「原貨物駅に土地を売らない地権者の会」の事務局長(72)です。
 県と沼津市が進めるJR沼津駅周辺の高架事業を巡っては、反対する地権者が用地買収に応じず、支援者たちが約300本の立ち木トラストをしています。全国から所有者を募り、立ち木に名札をかけて立ち木権を主張する反対運動です。警察や沼津市によりますと、事務局長は知人ら数人の名前を使って立ち木の売買契約書を偽造し、2019年1月に沼津市役所に提出した疑いがもたれています。
 沼津市が強制収用に向けた確認調査の中で、「契約書の存在は知らない」とするケースが数十件あったということです。「原貨物駅に土地を売らない地権者の会」の久保田豊会長は「市当局が反対派の組織をつぶそうとしている。今回のことは当局のプラスにはならない」とコメントしています。

-・沼津駅(貨物)【静岡県・山梨県の車両基地】【日本貨物鉄道】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.