京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる動画や鉄道関係の番組動画を毎日アップしていきます。

鉄道車両動画御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・八代駅(貨物)【南九州の車両基地】【日本貨物鉄道】

八代駅

更新日:

八代駅, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=63834 / CC BY SA 3.0

#八代市の鉄道駅
#日本の鉄道駅_や
#九州旅客鉄道の鉄道駅
#鹿児島本線
#肥薩線
#日本貨物鉄道の鉄道駅
#肥薩おれんじ鉄道の鉄道駅
#日本国有鉄道の鉄道駅
#九州鉄道(初代)
#1896年開業の鉄道駅
八代駅

八代駅(やつしろえき)は、熊本県八代市萩原町一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)・日本貨物鉄道(JR貨物)・肥薩おれんじ鉄道の駅である。

熊本県南部の主要都市である八代市の中心駅である。

JR九州の鹿児島本線と肥薩線、肥薩おれんじ鉄道の肥薩おれんじ鉄道線の計3路線が乗り入れており、鹿児島本線は当駅が(門司港側からの)終点、肥薩線と肥薩おれんじ鉄道線は当駅が起点である。JR九州と肥薩おれんじ鉄道の共同使用駅となっているが、肥薩おれんじ鉄道線(当駅 - 川内駅間)はかつてJR九州・鹿児島本線の一部だったものが、2004年の九州新幹線(鹿児島ルート)の部分開業に伴って肥薩おれんじ鉄道に経営移管されたものであり、移管以前の当駅は旅客駅としてはJR九州のみの単独駅であった。JR九州における当駅の所属線は鹿児島本線である。

当駅を経由する全旅客列車が停車する。普通列車は当駅始発・終着が主であるが、当駅を跨いで肥薩線・人吉駅と鹿児島本線・熊本駅を結ぶ区間に特急列車、快速列車及び臨時列車「SL人吉」が運行されている。2016年3月26日のダイヤ改正以降は肥薩線・吉松駅発着の「いさぶろう・しんぺい」(1往復)が熊本駅まで延伸運行されるようになり、当駅に停車するようになった。さらに肥薩線からの普通列車のうち朝の1本は鹿児島本線に乗り入れ新八代駅まで運行されるほか、肥薩おれんじ鉄道線からの列車も、一部の普通列車や観光列車「おれんじ食堂」が新八代駅まで、土曜・休日運行の快速「スーパーおれんじ」は熊本駅まで乗り入れる。

2016年3月26日のダイヤ改正で「九州横断特急」の区間短縮(熊本 - 人吉駅間の廃止)及び特急「くまがわ」が廃止され、一般車両による快速列車への格下げがなされた。いずれの特急列車も肥薩線と鹿児島本線を直通するもので、廃止前は「くまがわ」は熊本駅まで、「九州横断特急」は熊本駅からさらに豊肥本線に乗り入れて別府駅まで結んでいた。同特急の廃止後は当駅発着の優等列車の設定が消滅していたが、2017年3月4日ダイヤ改正で「D&S列車」第11弾として、熊本 - 人吉間に特急「かわせみ やませみ」が3往復新設されたほか、熊本 - 吉松間を結ぶ快速「いさぶろう・しんぺい」1往復も特急列車に格上げ(人吉 - 吉松間は普通列車)され、約1年ぶりに4往復の優等列車の発着が復活した。なお、それまで運行されてきた快速列車は早朝の上り人吉発熊本行1本と深夜の下り当駅始発人吉行き(最終列車)を除いて全て特急「かわせみ やませみ」に置き換えられた。
2018年3月17日ダイヤ改正で早朝の上り人吉発熊本行1本と深夜の下り当駅始発人吉行き(最終列車)の快速列車が廃止され、肥薩線の運行本数の見直しや時刻の繰り上げや繰り下げが行われた。
またかつては当駅発着列車と、近隣の八代港発着のフェリーとの連絡運輸も行われていた。八代港からは天草諸島各港へのフェリーが発着していたが、天草方面への他ルートによる交通が整備されてきたこと、及び九州新幹線・新八代駅開業により当駅の優等列車の発着や観光客が大きく減少したことにより産交バスの八代港連絡バスが2010年9月30日限りで廃止されたため、同年10月1日をもって連絡運輸を終了している。

このように、現在同市の広域旅客輸送の玄関口としての役割は、2004年に誕生し博多駅方面・鹿児島中央駅方面などと九州新幹線で直接結ばれている隣駅・新八代駅に譲っている。

八代駅は1896年(明治29年)11月21日に、後に国鉄鹿児島本線となる路線を建設した私鉄の九州鉄道によって、松橋 - 八代間開通とともに開設された。この時の駅の位置は現在地よりも西側の、出町公園があるあたりであった。九州鉄道は1907年(明治40年)7月1日に国有化され、当駅は国有鉄道の駅となった。しかしその後、人吉まで後に肥薩線となる路線が開通する際に当初の駅の位置では折り返し運転が必要になることから、これを避けて現在地点に移転することになった。これにより、千丁 - 初代八代間の線路から分岐して弧を描くようにして現行駅に入る線路が建設され、2代目の八代駅が1908年(明治41年)6月1日、八代 - 人吉間の開通と同時に開業した。この際に初代八代駅は2代八代駅と結ぶ線路に付け替えられて、貨物用の球磨川荷扱所として...

-・八代駅(貨物)【南九州の車両基地】【日本貨物鉄道】

Copyright© 鉄道車両動画御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.