京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・安中駅(貨物)【北関東の車両基地】【日本貨物鉄道】

朝陽を浴びる安中貨物!DD55形牽引 福島臨海鉄道貨物列車

更新日:

☆☆☆チャンネル登録者数1000人突破しました!!☆☆☆
これもひとえに皆様のおかげです。これからも当チャンネルをよろしくお願いいたします!

ご覧いただきありがとうございます。今回ご紹介いたしますのは、福島県の福島臨海鉄道を走るDD5531牽引の貨物列車です。

福島臨海鉄道線は、福島県いわき市の泉駅と小名浜駅を結ぶ貨物線です。

小名浜駅の周辺に東邦亜鉛小名浜製錬所があり、安中貨物と呼ばれ鉄道ファンの間で親しまれている貨物列車の始終着地になっている他、様々な貨物を常磐線と接続している泉駅を介して輸送しています。

貨物列車は小名浜~泉間で1日数往復運行されており、先述の安中貨物では専用の貨車(タキ・トキ)が用いられ亜鉛鉱石を輸送する他、コキを使用したコンテナ列車も運行されています。

牽引しているDD55形ディーゼル機関車(DD5531)は、1973年に新潟鐵工所で製造されたもので、当初はDD553でしたが、エンジン換装をした際にDD5531に改番されています。

福島臨海鉄道ではDD55形ディーゼル機関車を3両と、DD56形ディーゼル機関車を1両。計4機保有しています。

さて、動画は朝の1番列車(51レ・泉→小名浜)です。泉駅まではEH500形に牽引され、5095レとして運転します。

まぶしいくらいの朝陽の中、ホイッスルを1声鳴らし通過して行きます。
やはり貨物列車はかっこいいですね!

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・安中駅(貨物)【北関東の車両基地】【日本貨物鉄道】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.