京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・横浜羽沢駅【神奈川県の車両基地】【東日本旅客鉄道横浜支社】

祝!開業!羽沢横浜国大駅を発車するE233系7000番台【JR・相鉄直通線】

投稿日:

☆チャンネル登録よろしくお願いします☆
ご覧いただきありがとうございます。今回ご紹介いたしますのは、JR東日本川越車両センター所属、E233系7000番台による相鉄直通線の発車の様子です。

2019年11月30日のダイヤ改正で相鉄新横浜線及び羽沢横浜国大駅、JR・相鉄直通線が開業し、それと同時にJR埼京線・川越線との直通運転が開始されました。

JR側からは川越車両センター所属のE233系7000番台が用意され、相鉄側からは12000系が用意されました。

川越駅・大宮駅から新宿駅を通り大崎駅までは川越線・埼京線の線路を通り、大崎駅から武蔵小杉駅までは湘南新宿ライン・横須賀線の線路を通ります。武蔵小杉駅から羽沢横浜国大駅までは新規開業区間(線路はもともと東海道貨物線としてあり、本当の意味で新規に敷設されたのは貨物駅である横浜羽沢駅構内から羽沢横浜国大駅までです。)で、羽沢横浜国大駅から西谷駅までは会社を超え、相鉄新横浜線。西谷駅から二俣川駅を通り海老名駅までは相鉄本線となります。

簡単・無料登録でお小遣いを貯めよう!【自宅用PCモニター】

走行する経路もさることながら、運賃計算上もかなり複雑で、運賃計算上は鶴見駅から分岐して羽沢横浜国大駅までが計算対象となるため、同駅の隣の武蔵小杉駅が310円なのに対し、大回りをしてたどり着かないとならない鶴見駅では170円で済むという、一般の方からはなかなか難しい現象が起きています。

趣味的には迷要素があり面白い同線ですが、2022年度下期には東急電鉄東急新横浜線が開業予定で、さらに複雑怪奇で迷要素たっぷりになることでしょう。そんな同線に期待しましょう。

さて動画では、開業したばかりの羽沢横浜国大駅を発車するE233系7000番台を上下(新宿行き・海老名行き)列車収録しています。

北行(上り・新宿行き)のホーム2番線には発車メロディーがあり、相鉄線の駅構内放送を担当している声優さんの戸閉め放送が流れます。これは他にはない組み合わせで特筆すべき事項です。

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・横浜羽沢駅【神奈川県の車両基地】【東日本旅客鉄道横浜支社】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.