京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・吹田総合車両所【大阪府の車両基地】【東海旅客鉄道関西支社】

【両端クハは元山手線の車両】JR西日本103系奈良線NS407・NS409編成 総集編

投稿日:

JR西日本奈良線で最後の活躍をしている103系NS407・NS409編成。
2020年1月現在、吹田総合車両所奈良支所に残っている103系は、この2本のみであり、いずれも4両編成です。
この2本は、網干総合車両所に所属する223系1000番台Aシート改造に伴い、221系が網干に2本転属したことで残っておりますが、この2本は、両端の先頭車が元山手線で活躍していた車両でもあり、注目を集めています。
山手線の103系は元々低運転台の車両が当初導入されていましたが、山手線にATCが導入されることに伴い、合わせて高運転台の車両に取り換えることになったことから、余剰となった低運転台先頭車は各地へと転属していきました。残存編成の2本のクハは、1973年2月から3月にかけて製造された車両で、当初は池袋電車区に配属されましたが、わずか1年で関西へ転属し、その後東海道線、阪和線での運用を経て、奈良電車区に転属し、現在に至っています。また、2016年9月までは大阪環状線直通の区間快速運用である4251運用にも入ったことがあり、両編成は山手線だけでなく、大阪環状線でも乗り入れで走行したことのある車両でもあり、東西の環状線を両方走行した経験のある車両でもあります。
残存した2本が走っていた山手線では、2020年1月20日にE231系500番台が運用を終了しましたが、この2本は今でも遠い関西の地で、かつて自分が走行した首都圏の路線を見守っていくでしょうと私はそう思っています。
これまで撮影してきたNS407・NS409編成をまとめた動画です。

#103系 #JR西日本 #奈良線 #NS407編成 #NS409編成 #山手線 #国鉄型 #国鉄通勤型電車 #通勤型電車 #3447両 #昭和 #平成 #令和 #2020年 #1973年 #大阪環状線 #大和路線 #名車 #低運転台 #高運転台 #東海道線 #阪和線 #4251運用 #京都 #奈良 #近畿圏 #大阪 #東京 #首都圏 #区間快速 #国鉄

Twitter

Instagram
https://instagram.com/KobeLINEtrain

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・吹田総合車両所【大阪府の車両基地】【東海旅客鉄道関西支社】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.