京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・広電宮島口駅留置線【岡山県・広島県・山口県の車両基地】【広島電鉄】

広電宮島口駅

更新日:

広電宮島口駅, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=152285 / CC BY SA 3.0

#日本の鉄道駅_ひ
#広島電鉄の鉄道駅
#廿日市市の鉄道駅
#1931年開業の鉄道駅
#フェリーターミナル
広電宮島口駅

広電宮島口駅(ひろでんみやじまぐちえき)は、広島県廿日市市宮島口一丁目にある広島電鉄宮島線の駅である。駅番号はM39。

宮島線の終点であり、世界遺産・厳島神社の最寄り駅。厳島神社が鎮座する厳島(宮島)までは、駅前から連絡船(宮島航路)が就航する。本項では、連絡船の一つを運航する宮島松大汽船の桟橋で、当駅前にある宮島口桟橋についても述べる。

当駅は1931年(昭和6年)、広島電鉄の前身である広島瓦斯電軌が宮島線の新宮島駅から当駅までの区間を延伸させたのに合わせて開業した。この延伸をもって、己斐町駅から順次伸びてきた宮島線は全線開業を果たしている。開業当時の駅名は電車宮島駅(でんしゃみやじまえき)で、これは宮島線と連帯運輸を行う鉄道省(国有鉄道)の宮島駅と区別するための命名であった。当駅が開業した時にはすでに鉄道省が宮島口から宮島までの連絡航路(宮島連絡船)を就航させていたため、宮島線はこれに連絡し、それまで広島瓦斯電軌が運航していた新宮島駅前から宮島までの連絡航路はこのとき廃止された。

宮島線は全線複線にて開通したが、太平洋戦争下の1944年(昭和19年)に当駅から電車廿日市駅までの区間は一度下り線が撤去され、単線に変更されている。これは当時広島市内で建設中であった皆実線のレールを資材不足の中確保するためで、利用者が比較的僅少だった同区間のレールが流用されたのである。線路は戦後1950年(昭和25年)に複線へと戻っている。

駅名は1961年(昭和36年)に広電宮島駅(ひろでんみやじまえき)に改称。国鉄の駅は1942年(昭和17年)に宮島駅から宮島口駅へ改称しており、当駅も2001年(平成13年)に広電宮島口駅へと改称された。

当駅はホームが地面に接して置かれた地上駅という形態をとる。ホームは2面あり、終端が同一平面でつながった頭端式ホームで、3本の線路がホームに接する(海側(路線の起点から見て左側)にあるホームの片面と、山側(右側)にあるホームの両面)。このほかに留置線があり、当駅から競艇場前駅の下りホームにかけて本線の海側に1本、山側に2本の計3本が並行している。この留置線はかつて当駅に併設されていた車両基地(宮島口車庫)の遺構である。車両基地では1982年(昭和57年)7月にドラマ『西部警察 PART-II』の日本全国縦断ロケが行われ、テロリストによる電車の爆破シーンが750形766号を用いて撮影された。

乗り場は海側から1・2・3番乗り場と割り振られる。宮島線専用の鉄道車両が在籍した時期は3番乗り場が高床の鉄道車両に対応した高床ホームで2番乗り場が広島市内の軌道線に直通する車両に対応した低床ホームとなっており、2・3番乗り場の間はホームの床面が傾斜していた。1番乗り場は単行運転車用で、駅舎寄りが高床ホーム、広電西広島駅寄りが低床ホームとなっていた。1983年から一時期は低床ホームの4番乗り場が設けられていたこともあった。

駅には自動券売機が設置されており、売店とトイレもある。駅係員の配置時間帯には運賃収受が駅改札で行われる。駅舎は1931年の開業以来のものが長らく使われてきたが、広島でのアジア競技大会開催を控えた1994年7月に建て替えられ、老朽化が進んでいた駅舎は宮島の玄関口として装いを改めている。この建て替えを記念して、広島電鉄では宮島の名産品であるしゃもじ付きの乗車券が販売された。

広電宮島口駅から道路を挟んだ位置に宮島松大汽船の宮島口桟橋があり、宮島口と宮島を結ぶフェリー航路(宮島航路)が就航している。桟橋は同じく宮島航路を運航するJR西日本宮島フェリー宮島連絡船の宮島口桟橋とまとめられていて、両者の乗り場が隣り合う。桟橋は陸地と4本のブリッジで結ばれ、外側2本が自動車、内側2本が旅客の乗降に使われる。松大汽船の乗り場につながるブリッジは広島市側(陸地から見て左側)にある2本。

かつては松大汽船のフェリー乗り場とカーフェリー乗り場、それにJRのフェリー乗り場と3つの桟橋が独立していたが、広島県や廿日市市による厳島港の港湾整備事業の一環で、港の中央に造られた大桟橋に集約された。事業は2013年(平成25年)9月に着手、翌2014年8月から10月にかけて3つの桟橋を移設し、その後埠頭を埋め立てた。2016年(平成28年)12月には両者のフェリー乗り場を埋め立て地に新設した大桟橋へ移転、松大汽船のカーフェリー乗り場は翌201...

-・広電宮島口駅留置線【岡山県・広島県・山口県の車両基地】【広島電鉄】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.