京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・三ヶ尻駅(みかじり)【埼玉県の車両基地】【秩父鉄道】

【さようなら】秩父鉄道三ヶ尻線@石炭貨物列車【石炭貨物列車】

更新日:

鶴見線扇町~秩父鉄道三ヶ尻を運転されていた石炭貨物列車が、2020年3月14日のダイヤ改正をもちまして運転を終了となります。
実質的には、2020年2月25日の運転をもちまして運転終了となった模様です。これにより、日本の鉄道による石炭輸送が終了となりました。

秩父鉄道では、熊谷貨物ターミナルから、太平洋セメントの工場に隣接する三ヶ尻駅(貨物駅)を経由し、秩父鉄道武川駅を結ぶ貨物専用の三ヶ尻線を運行しています。
今回廃止になった石炭貨物列車は、熊谷貨物(タ)から一度武川に行き、折り返し三ヶ尻へ向かう運転でしたが、撮影日となった2月下旬では、武川までの運転はなくなり、熊谷貨物(タ)~三ヶ尻のみの運転になりました。

武川を発車する石炭貨物列車

熊谷貨物(タ)~三ヶ尻を走行する石炭貨物列車と、その送込み、返却の単機回送、午後の石炭返空のホキ10000形20両編成などの列車を収録しています。

撮影(2020/02/17、02/24)

【アクセスランキング】

鉄道コミュニティーチャット

LOADING...

-・三ヶ尻駅(みかじり)【埼玉県の車両基地】【秩父鉄道】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.