京浜東北やJR東日本等の車両(電車)等のあらゆる記事を毎日アップしていきます。

鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等)

・動画を楽しもう!【鉄道系番組チャンネル】

東京メトロ有楽町線の有楽町駅地下通路にあるタヌキの置物の信楽焼が集結した「ぽん太の広場」

投稿日:

東京メトロ有楽町線の有楽町駅地下通路にあるタヌキの置物の信楽焼が集結した「ぽん太の広場」です。
東京メトロ有楽町線の有楽町駅は、ホームや線路に平行した地下通路街があり、この通路の一角には、歩行者の動線とはならないデッドスペースにタヌキの置物がステージ上に多数置かれた「ぽん太広場」があります。
この広場は数十年前から設置されており、設置された理由は過去における様々な説が存在していると言われ、タヌキの置物は滋賀県南部の甲賀地方の名産品である信楽焼となっています。
せっかくの広場でも、知名度が低いことから待ち合わせ等で使われることはなく、スペースでイベントや催し物などが行われることもありません。

-・動画を楽しもう!【鉄道系番組チャンネル】

Copyright© 鉄道車両御殿・毎日更新(E233系1000番台・E233系6000番台・はやぶさ・新幹線のぞみ等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.